BMW Z4(E89)coloringを愛する体験ブログ

Deep Sea Blue

ソフト リペア

100均ブラシでホイールの内側洗車してみた

投稿日:

ホイール洗車は色々とチップスが紹介されています。ホイールブラシの紹介も数多ありますが、ホイール洗車は度々行うものの一つ。ボディーは雨の時に出さないとか、屋根の下で埃カバーをかけていると汚れは極端に少なくなりますが、ホイールは走れば汚れるからね。

なのでホイール洗車は度々することの一つ。衣類の洗濯もそうですが、汚れを落とすものに重要なのは「水」と「ケミカル。洗剤」の良し悪しで決まると言われているのでケミカル類は洗浄力を優先に選びますが、流石に奥まった個所やホイールの裏側はケミカルだけでは落としきれないので、ブラシ、スポンジが必要なのですが、そして今回はホイール内側を洗うのに有力な品が中々に見つけきれずに悶々としていて、ネットなので紹介されているブラシ類は今一つコストパフォーマンスが悪いのでいっその事100均でブラシ類を揃えようかと。

と、その前にホイールの内側を洗うのに一番有力だったブラシはこちら。カーショーでよくブースを出されているGYEON 手に入れるのは専用のショップが通販のみでそこいらのカー用品店では手に入らないのも物が見れない原因の一つ。

ホイールブラシ

これが腰もあり飛び散らなくて一番良さそうだったのですが、この商品にこの価格という不釣り合いが妥協できなかったのでいっそ100均でそろえたのがコチラ

色々な種類と形状がが用途によって数種類持てるのでコストパフォーマンスはとても高いと言えます。コップを洗うものから住宅用まで、車用のブラシも揃えていてより取り見取り。(ブラシの硬さには要注意)ちなみに一番左のGYEONみたいなのは静電気でホコリを取るPC用ブラシ。(見た目はGYEONとそっくり) 左から

  • PC用静電気ホコリ取りブラシ
  • 車用ホイールブラシ(よくある形状の物で100均で売っていたのでついでに買いました)
  • ペットボトルブラシ
  • 車用ホイールブラシ

今回はDAISOで揃えました。別の100均ショップではまた別の品ぞろえがあるのかと思います。

シャンプーはシュアラスターの定番を使用。これの泡立ちがキメ細かくてよく泡立つのでよく使用しますね。

・ペットボトルブラシはその小ぶりなサイズが小さな箇所を洗うのに丁度良くて、色々な隙間に入っていけます。先端が繊維で根本がブラシのコンビネーションがそれぞれの働きをしてグッド。金属剥き出しの柄がホイールにヒットするかなと注意していましたが、角度的に当たらなかったです。気になる様なら柄の針金に布等を巻けば解決しますね。

・ホイール用ブラシとして売っていた物

スポンジ状の枝が適度に強くでもアタックしない表面やわら形状なので特に強く汚れを落としたい箇所にはうってつけ。只腰が弱くてすぐに曲がるところが難点。このあたりはやはり100均

・そしてPC用静電気ホコリ取りブラシ

鉄粉取りと同時使用です。こちらのブラシはやはり水洗いを想定していないので水を含むと羊やマルチーズの様に華奢な心棒だけになるのですが、そこそこの毛の量があるので十分に使用できる代物。長さがあるのでしっかりと奥まで届くのも良い点で、手の届かない奥をクロスで更けている様な感触

長手のブラシによくある汚れがブラシの跳ね返りでまき散らす事も無かったので〇

結果

100均という事もあって色々な箇所は厳しい評価をするわけでも無く、100均でこれだけ出来れは十分という満足感があります。特にブラシの形状を数種類持てることができるので場所によって使い分けが気軽にできる事です。使い捨て感覚でブラシが使用できるのも良い点のひとつ。是非お試し頂いても良いのでは無いでしょうか。

-ソフト, リペア
-, , ,

Copyright© Deep Sea Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。