BMW Z4(E89)coloringを愛する体験ブログ

Deep Sea Blue

イベント

BMW EXCLUSIVE NIGHTに招待頂きました。

投稿日:

先日、大阪ヒルトンで行われた BMWラグジュアリー・クラスの特別なイベント BMW EXCLUSIVE NIGHTにご招待頂いたのでお邪魔させて頂きました。

当日はドレスコードとして「赤い何か」という事でしたがドレス的におしゃれ感のある赤は持ってなかったので、全身ダーク系の D&Gのスーツ(その日は平日でお仕事もあったのスーツをチョイス)にダークレッドネクタイで紅一点というチョイス。

BMWのラグジュアリー車種のアンベールであり、赤基調のレセプションは豪華に彩られています。

会場の雰囲気はこんな。7シリーズと8シリーズのお披露目で、THE7とTHEX7はベール無しに展示。(写真が自動ナイトモードだったので非常に明るく撮れていますが、実際ももっと暗くてゴージャス)

フィンガーフードも赤基調

会場にはパートナーブランドではありませんがBOTTEGA VENETAが大丸心斎橋店からブースを設けられていました。今回が初参加という事らしいです。

会場は二台のベールが時間まで沈黙。そして予定時間ピッタリにM8のアンベール

そしてアンベールされたのがTHE M8。コンペティションモデル二台に出会えました。一台は全世界生産8台の一台が日本に割り当てられ、シートには1 of 8の文字が。

コンペティションモデル。緑のメタリックカラー「オーロラダイヤモンドグリーン」が彩度がありながら地味な不思議な印象のモデルですが、特別なモデルに許されるコールドを随所に使用しています。

下記が会場にも流れていたビデオ

コンペティションモデルに許されたイエローライト

サイドスカートに BMW Individual Manufaktur のシルクが

グリルも専用の閉じないタイプで大量の空気を取り込む様な設計

ホイールはゴールドと言われなければわからない位の彩度。

コンペティションモデルの証、シフトノブはレザータイプ

会場にはカクテルも

会場に置かれていたモデル全てのカラー五台に対してオリジナルカクテルを作る力の入れ様。

そしてTHE 7 とTHE X7の巨大化したグリルと、統一デザインランゲージにも出会ってきました。黄色と黒のコンビがキレイな一台でした。

会場には時計製作氏の 牧原大造 さんのブースとトークショー。存じ上げなかったのですが、お一人で一から作り上げるフルオーダーの時計で細かな細工がとてもキレイでした。その価格は3シリーズを買ってお釣りがくる位

生演奏のJAZZが会場のムードを一掃盛り上げます。

お酒も入り、一丁THE 8。購入でもするかという気分が高まった事は言うまでもありません。こんな素敵なアンベールの一時とても気持ち良い時間が過ごせました。そして皆様あまり車に群がる事なく思い思いの時を過ごしていらっしゃった事が印象的でした。

ご招待頂いたモトーレン阪神様には感謝いたします !

阪急ビルの夜景コントラストがとてもキレイでしたのでパチリ。

-イベント
-, , , , , ,

Copyright© Deep Sea Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。